Magconn

Magconn(マグコン)とは?

  • 磁力吸着を使った新しいコネクター技術です
  • 磁力吸着の採用と新しい設計思想により、従来のコネクター方式の抱える多くの課題を解消し、併せて新しい用途や機器開発を可能としました。
  • モバイル機器、IOT機器を中心に様々なデバイスに組み込み、ご使用いただいています。
  • 国内外でパテントを取得済の技術です。

Magconnの仕組みと利点

一対の給電モジュール(TX)と受電モジュール(RX)が磁力によって吸着接合し、機器間の給電と通信を可能とします。

  • ポゴピンやコネクター挿抜とは違い、機械的なストレスによる消耗や断線などの故障やダウンタイムなどのリスクを大幅に削減できます。
  • 直接合なので給電ロスが無く、省エネに貢献します。(Qiなどの電磁誘導給電では、30%以上が熱発散されエネルギーが無駄になります)
  • 磁力による脱着、固定が可能なので、機器固定の設計自由度が広がり、ユーザーフレンドリーな機器設計が可能となります。
  • 給電コネクター部分の機構がシンプルなので、防塵/防水仕様の実現が可能です
  • 有線でのデータ通信が必須な運用でのご利用が可能です。 USB2.0準拠

Applications

Magconnモジュール M21シリーズ

Magconnモジュール M10シリーズ

Magconnモジュール M100シリーズ