Magconnモジュールの紹介

ショッピングカートやセルフオーダー端末、医療機器など
様々な機器への組み込みが可能なモジュールです。

ショッピングカート(M100モジュール使用)

スマートカート

広告機能を兼ね備えたタブレット搭載スマートカートは、丸一日使用するために、大型のバッテリーを搭載しています。

20V/3A の大容量電力が必要な大型のバッテリーを充電するために、脱着が簡易で、且つ安全保護回路が付いているM100 Magconn モジュールが、使用されています。

タブレットマネージメントソリューション(M21モジュール使用)

セルフオーダーシステム

飲食店等で急速に普及が進むセルフオーダーシステム。そこで利用されるタブレット端末に必要不可欠なのは、タブレットケースや充電スタンド等の周辺機器です。

Magconn モジュールは、ポゴピンやQi のように接触不良や充電ロスがなく、脱着が簡単なので、数多くのセルフオーダーシステムの周辺機器に導入されています。

医療機器(M100モジュール使用)

小型のデバイスには、コンパクトサイズのM10 モジュールがおすすめです。充電時に測定したデータを機器に読み込めるので、データ管理も容易になります。

RFIDリーダー(M21モジュール使用)

RFID リーダー

業務用に使用されるRFID リーダーは通常WiFi で通信を行いますが、充電時に有線通信を行うことで、無線で送信エラーが起きなかったかを確認できます。

モジュール 仕様概要